きっポグ

- kitposition's weblog -

【Unity】アセットストア花火大会に参加してみた!その3

 前々回前回に引き続き、アセットストア花火大会参加作品で使用したアセットを紹介していきます。といってもあと2つですので、今回が一応最終回です。

 作品は動画としてYouTubeに公開していますので、ご覧いただけると嬉しいです。

  

「ユニティちゃん誕生日花火大会」使用アセット紹介その3!

★ご注意!★
 本記事の記載はすべて私が使用したうえでの個人的感想です。正確さの保証はできませんし、この記事を読んでアセットを購入した結果いかなる損害を負っても責任は追いかねます。購入に際してはご自身で十分に調査・ご検討をお願いします。
 価格は執筆時点のもので、実際の価格は異なっている場合もありますのでご容赦ください。
 

(以下、各見出しの表記はアセット名 - パブリッシャー名) 

Quick Cutscene Creator - Gadget Games

無料 ストアをチェック

 カットシーン制作用アセット。「カットシーン」とは、演出等のためにゲームの途中で挿入されるムービーのことを指しますが、Unityにおいてカットシーン制作と言った場合、別に動画を挿入する機能という意味ではなくて、シーン内のカメラポジションを切り替えることによって一区切りの場面を造り出す*1といったニュアンスです。

 Unityでは将来的にカットシーン作成(というか映像編集?)機能が標準搭載される公式サイト・ロードマップの「Director:Sequencer」)ようですが*2、現時点では自力でコードを書いてカメラを制御するか、アセットを利用することになります。
 で、これ系のアセットは大体5000円~10000円台のものが多い中、今回のアセットはなんと無料です。オススメ…と言いたいところですが、これはかなりクセが強かったw 何が?ということを書き出すと長くなるので止めますが、無料ですので気になる方は試してみてね!(ヲイ*3
 とはいえ、今回1分にも満たない動画に10個近いカットを盛り込めたのはこのアセットのおかげですね。

f:id:kitposition:20160817225804p:plain 

 

"twilight" (Instrumental) - Unity Technologies Japan

無料 公式サイトをチェック

 動画のBGMです。ユニティちゃん公式サイトで公開されているキャラクターソング・アルバム Vol.1「UNITE IN THE SKY」に収録されている曲なのですが、ちょうど今回の動画のクライマックスである「仕掛け花火」の炸裂シーンで曲調がアップテンポになります。すごいでしょ。でも偶然です。びっくりしましたw
 ユニティちゃん公式サイトのデータダウンロードページにあるコンテンツは、全てユニティちゃんライセンス条項に基づいて利用可能ですので、ゲームに活用してみるのも面白そうですね。

f:id:kitposition:20160817234222p:plain
© UTJ/UCL

 

まとめ

 3回に渡って、「ユニティちゃん誕生日花火大会」動画の作成にあたって自分が使用したアセットを紹介してきました。この他にも、細かい部分でチョコチョコと小さいアセットを使ったり、花火の音はネットでフリーの音源を使用したりしています。

 初回に書いた通り、今回の動画は体調不良からゲーム制作再開に向けてのリハビリとして挑戦したのですが、凄く楽しかった!コードあんまり書かなくてよかったし(爆)また機会があれば動画作りやってみたいです(まずゲーム作れ

 それでは次はいつの更新になるかわかりませんがいずれまた!

*1:Unityではこのような場合、複数のカメラをシーンに設置して切り替えるか、1つのカメラを次々に動かしていくという方法が考えられますが、今回紹介しているアセットは後者です。

*2:UE4では既に同様の機能が実装されています。最近更にパワーアップしたようです。

*3:できれば、「カットシーン論」とか他のアセットも含めた「カットシーン制作アセット紹介」みたいな記事を書きたいんですが、メンドクサクて実現しない可能性も高いので脚注にサラッと書いておきます。

広告を非表示にする